ハイブリッドブレイントレーニング始動!

ハイブリッドブレイントレーニング始動!

“コロナ時代の先進ヘルストレーニングを安全に安価にご自宅で”

30年以上世界中の医師が研究しコロナウイルスの重症を防ぐ可能性があるという論文が発表されているRIPCと、20年前からカナダ北米を中心に研究がすすめられた最新の脳科学「ニューロトラッカー」を一緒に行える世界で初めてのおうちフィットネスです。

フィットネスクラブ、パーソナルトレーニングジム、クリニック、接骨院、針灸院、整体、ドラッグストア、美容院、エステ、飲食業などの接客にかかわる業種の方のメニュー拡充にもご活用いただけます。

1か月1万でコロナウイルスに有効の可能性があるという論文がでているRIP機能を有する定価20万のVRCもすぐに手に入ります。

業者の方には定価55万のPro用VRC加圧を初期費用なし、使用回数のみの請求をするストックビジネスをお勧めします!ポータブルと比べるとパワーが高いのでよりRIPCの効果を得られます。ニューロトラッカーは1か月8000円です。

55万でご購入していただける方は数量が限定された頭部用カフをプレゼントします。

頭針の世界で60年以上研究されている麻痺や疼痛緩和やうつや不眠症や眼精疲労に有効なツボに特許を取得した磁気治療粒ウエルアップを植えこみ軽く圧をかけて刺激がしっかりはいるように工夫されたカフです。

お申し込みはこちら

こんな方におすすめ

こんな方におすすめ

  • コロナが心配で出歩いていない
  • コロナでうつ傾向、不安症だ
  • ネット依存で眼精疲労と頭痛、不眠
  • コロナで出歩けずコロナ太り
  • 肩こり、腰痛がひどい
  • ゴルフやサッカーなどのスポーツパフォーマンスをあげたい
  • リモートワークで仕事の効率がよくない
  • お子様の、特にADHDなどの学習能力を向上させたい
  • 物忘れがひどくなりMCI(軽度認知症)が心配
  • 麻痺、関節の病気などがあり効果のあるリハビリを探している

まずはライン登録

VRC加圧のRIPCとは

VRC加圧のRIPCとは

VRCはJAXAの関連会社で宇宙飛行士の健康について研究しNASAにまで研究にいかれた山崎由久氏と整形外科医の医学博士福田氏の二人が諸外国で研究されていたRIPを効率的に行える駆血機を開発し7年前に特許を取得したもの。VRCとMCCの2つのブランドがあるが商標はVRCである。

RIPCとは速やかに血流をとめて圧を開放すること。もっとも卑近な例は血圧計であり、諸外国では1990年代より研究がはじまり加圧と除圧を繰り返す操作を救急車の中で行うことを心臓バイパス手術の前に行うことで死亡率が60%低下する。戦争従軍者の骨折、外傷、麻痺などリハビリに有効、エリスロポエチンが上昇することで水泳やマラソン選手のスポーツパフォーマンスが向上する。立命館大学のkakenのデータでは加圧と除圧を繰りかえすだけでミトコンドリアが活性化するなどの多方面のデータがでている。

ニューロトラッカーとは

ニューロトラッカーとは

カナダモントリオール大学ジョスリン・フォーペー教授開発の複数対象追跡(MOT)訓練(ニューロトラッカーは20年にわたる脳神経科学の研究から生まれ、知覚、認知能力のトレーニングとして大きな効果を得ています。

マンチェスターユナイテッドやマギル大学などが採用しているアスリートやエグゼクティブの注意力、作業能力を高めるツール。近年ADHD(注意欠陥障害)など子供の学習能力を高めるうえでも大きな成果を上げています。またMCI(軽度認知障害)にも多数の論文が発表されており、これからの高齢化社会、だれもが心配な認知症予防に素晴らしい成果を上げています。

これからの健康と美容は体の筋肉と頭の神経のシンギュラリティです。この2つを同時に鍛えるアンビリーバブルなトレーニングが完成しました。

ハイブリッド・ブレイン・トレーニング始動します。

コロナウイルスで不安・うつ傾向にあるすべての方々にremoteで対応できるコロナ時代だからとりくんでほしい簡便、安価な、長年医学、アスリートの世界で実践されてきたものです。

http://neuro-hirameki.jp

特許取得トレーニング「VRC」で解決!

世界中で研究されている安全・簡便な血管トレーニング方法「RIPC」で体温を上昇させ免疫を強化。

特許を取得している血管トレーニング方法「VRCカフ」では、1~2分の加圧・除圧を繰り返し、5~8分で終わりながら交感神経を刺激することで、体に暑さを感じるほどの血流改善を実現します。

-VRCの5大効果-

①ダイエット効果

立命館大学スポーツ健康科学部が、ミトコンドリアの活性化と代謝の促進、持久力向上効果に関するデータが出しています。

また、駆血の後すぐウォーキングなどの有酸素運動を行うと発汗がすごい!加圧トレーニングのあとより発汗はすごい!といった意見がよく聞かれます。

②血流改善効果

手足の毛細血管の隅々まで血流が改善し、むくみを改善する効果や自律神経を整える効果、肌の張り艶の改善効果が報告されています。

脳の血流がよくなることから、副交感神経優位の疾患、アトピー性皮膚炎や花粉症、うつ病などにも有効であると考えられます。

③治療・リハビリ効果

開発者の山崎氏はアイシングと駆血療法を対比したデータをだしており、外傷の急性期にも駆血療法は有効であると結論づけています。

開発者の福田先生は打撲、骨折の治癒を20%から40%早めるという症例報告をされています。大腿骨頭壊死や脳梗塞後遺症、脊柱管狭窄症など幅広い疾患への応用が報告されています。

④アンチエイジング

RIPCは造血ホルモンであるエリスロポエチンの分泌が高まるというデータがあり、骨髄幹細胞への働きかけることができ幹細胞エステとの相乗効果も期待できます。

ミトコンドリアの活性化は加圧と除圧を繰り返すだけでダイエット効果が高まるので痩身エステとの組み合わせも考えられます。

⑤筋力アップ

VRCカフを使って駆血の80%以上の圧をかけると5分以内にオールアウト状態になり、速筋が鍛えらます。

加圧トレーニングでは、速筋が働くまでに15分以上かかるため危険がありましたが、5分以内の圧であれば危険性はほとんどありません。

90歳の方や心臓バイパス手術のあとステント4つ血管内に留置している方でも安全性が確認されています。

VRCを使ったトレーニング風景

よくあるご質問

加圧トレーニングでめまいで1年間仕事ができなくなったことがあります。安全性は心配ないのですか?

大丈夫です。この方はサーナ治療院に通ってめまいも改善し駆血療法で体脂肪までおちました。

VRCは加圧トレーニングの苦しさに比べるとあまりにあっけないから本当に効果あるのかと思って体脂肪を調べていたらアルコールを飲んでいたのに体脂肪が下がったと報告を受けました。

加圧ベルトはもっているのですがどう違うのですか?

加圧ベルトだと駆血圧をかけると非常に痛いですが、VRCは駆血の圧でも痛くないように圧が1点に集中しないように工夫されたカフを開発しているので駆血がスムーズに行えます。

加圧ベルトだと感じない、熱いという感覚を味わえ、血巡り感は加圧トレーニングより高いといった違いがあります。

家族、友人で使えますか?

もちろんです。ただし75歳以上の方は片手、片足ずつ行っていただきます。特に疾患は問題なく、糖尿病の方の血糖値が下がったという感想もいただいています。

さらに

オンラインエクササイズ指導&SEAyoga、顔ヨガ指導も受けられます!

ご購入はこちら

-スペシャルプレゼントー


  • アイゾン
    (先着20名様)

    レンタル頂いた方から先着20名様に、ピッツバーグ発明展示会金賞受賞、中国文化院(日本でいう文科省)推奨のアイゾン(定価38,000円)をプレゼント。


  • よもぎ入浴剤5個組
    (先着50名様)

    当店に来店し、ポータブルVRCを無料体験をして頂いた方のうち先着50名様に、よもぎ入浴剤5個組(定価2,000円)をプレゼントします。

メールアドレス登録

販売元情報

社名 株式会社サーナアルファ
所在地 東京都中央区日本橋人形町2-7-14
連絡先 TEL&FAX 03-5641-1940
TOP